2016/09/01

| |





ともに歩むよろこびを。


革製品の良さは、使いこむほどに味が出てくること。
そのためには長く使える耐久性とデザインが重要。
ふと手を当てる。ふと目をやる。思わずにんまりする。
日々味わいが増す革製品を通じて、毎日にうれしさを
届けたいと思いを込めて、一点一点手作りしています。




「m_leco」(エムレコ)とは

ハンドメイド皮革製品のブランドです。代表作は靴型のペンケース。京都の芸術大学を卒業後、神戸の革靴メーカーで企画職に8年間従事したあと”自分が欲しいと思えるモノづくり”をと、作家のわたくし松田美有紀が立ち上げました。活動拠点は京都市内。手作り市への出展や、当HPからのオーダーを承っております。
<facebookページはこちら>



「作品」へ想い

「m_leco」の作品はすべて、手縫いを中心とした手づくりの一点もの。一度たくさんの数はお作りできませんが、ペンケースやトートバッグを中心に、ご相談のうえセミオーダーにてお客様だけの一点ものにアレンジさせていただくことができます。ご注文について詳しくはこちらをご覧ください。 






「オンラインショップ」こちらから



--------------------------<Collection>--------------------------




  机にむかうのがうれしくなる。
PEN-CASE

「m_leco」の代表作はこの靴型のペンケース。革が大好き(革フェチ・笑)で、靴が大好きな私が自然と行き着いた作品です。
なによりこの丸みを帯びたデザインが、私自身大好き。本当に机にむかうのがうれしくなります。実は収納性も自慢なんですよ。詳しくはこちらからどうぞ。





いつも思い出のそばに。
BAGS

私自身も愛用しているトートバッグ。自分が欲しいものを作ろう!と思ってデザインしたのが制作のきっかけでした。とにかく良い革を使っているので、使えば使うほど深い味がでて、愛着がわいてきます。日常づかい、お仕事づかい、そして旅のお供にもおススメです。詳しくはこちらからどうぞ。




手に持って歩きたくなる。
WALLET

お財布はバッグにしのばせておくものですが、あえて手に持って歩きたくなるようなデザインをと、機能性とデザイン性の両立にこだわったウォレットをデザインしました。日々革の味わいが増す様子もお愉しみください。詳しくはこちらからどうぞ。





使うほどに美しくなじむ。
GOODS

革は他の素材と違って、使えば使うほど経年変化で育っていくので、日常使いの物ほど本領が発揮されるといえます。そこで、コインケースやキーホルダーなど、いつも手元にある物をデザインしました。
どれもカワイイ丸みを持った物たちです。詳しくはこちらからどうぞ。








ブログ アーカイブ

 
Twitter Facebook Dribbble Tumblr Last FM Flickr Behance